海外リゾートのセキュリティ事情が知りたい

タイのコンドミニアムのセキュリティ事情

バンコクに数多くあるコンドミニアムには、必ず24時間態勢で守衛さんがいてくれます。大きなコンドミニアムであればあるほど、やはり社員教育もしっかりしていて、サービスもしっかりしています。見回りや、郵便物のお知らせ。自動車の管理、周辺の交通整備。タクシーを呼んだり、ドアの開け閉め、もろもろのお手伝いなどをしてくれます。顔を覚えてもらったり、毎日敬礼や大きな声で挨拶してもらったりととてもさわやかな気持ちになることができます。

ちょっと小さめのコンドミニアムになると、セキュリティ面では大丈夫ですが(だと思いますが)、サービスの質やがんばり度が下がります。あいさつが無かったり、夜中いすで寝ていたり、フェイスブックケータイゲームで遊んだりしています。ただ、そんな人たちの中で、しっかり挨拶してくれる人や、ドアの開け閉めや自動車の誘導をしてくれる人がいたりすると、日本人にとっては当たり前かもしれませんが、とてもうれしい気持ちになります。

一戸建てになるとセキュリティ的なものはどうなのだろうと思います。まず今のマンションのように窓を開けての外出は絶対、出来ないだろうし、子供を一人家にお留守番させるのも何だか不安な感じがします。そのような面では今のマンションで良かったのかなと思います。

Copyright (C)2016海外リゾートのセキュリティ事情が知りたい.All rights reserved.